神庭 弘年かんば ひろとし

プロフィール

1973 年、日本IBM 大阪支社入社。入社以来アプリケーション開発に従事。この30 数年の間、製鉄から始まり、銀行、保険、流通、電機、自動車と多くの産業分野で開発経験とPM 経験を持つ。関与したプロジェクトも多数にのぼり、トラブル・プロジェクトのレスキューPM 経験も多い。1997 年から米IBM の全社PMO 展開プロジェクトに参画、IBM 認定のPM 制度を推進。2003 年 日本IBM 理事、アジア・パシフィック域のIBMPM Profession Leader 担当。2011 年6 月退職。2008 年よりPMI 日本支部(http://www.pmi-japan.org/)会長就任、2009 年 PM 学会功労賞。Project Management Institute 会員、PMP、PMI 日本支部会長。プロジェクトマネジメント学会会員、JSCEA( 日本コスト評価学会)会員。情報システム学会員、慶応義塾大学院非常勤講師など。連絡先は、Kamba@pmi-japan.org。

エッセイ

  1. 人を従えるのか、人が従うのか